エントリー

20170601_2.png

  • 2017/06/02
  • RO

蜃気楼の塔のために復帰しました。

2年ぶりくらいに課金しました。

蜃気楼が目的ですが、同じガンホー運営であるECOが突然のサービス終了のお知らせを聞いたのも大きな理由です。
ECOとROは最後まで残るものだと何となく思っていたので、とても驚きました。
ROも早かれ遅かれいつか終わりを迎えるわけで、もしかしたらこれが最後の蜃気楼かもしれない…と思うと、参加しとこうかななんて。

どんなものにも終わりはあるので、いずれ訪れる終わりを悲観するよりも、今のこの時を楽しんだ方が良いと思っています。

続きを読む»

20170226.png

  • 2017/02/26
  • RO

血枝AIを利用した生体MVPの倒し方。

今さら感もあるかもしれませんが、ラグホーダイを活用して撮影してきました。
二人とも久々のROだったので、操作が怪しいのは大目に見てください。

■VSトレンティーニMVP


■VSセリアMVP


これは約3年前に思いついた、枝MOBのAIを利用した倒し方です。
枝AIとMVPのAIの特性を利用しているので、注意点はいくつかあります。
枝AIの説明が必要であれば後日解説したいと思います。

なお、この動画の手法は枝MOBのAIを利用した倒し方ですので、平地や禁忌では使えません。
平地と禁忌では違った方法でペアで倒していましたので、需要があれば動画を取ってくるかもしれません。
平地は平地でできるやり方、禁忌は禁忌だけでできるやり方があります。
旧装備で倒せる手法ですし、今の最先端の装備をお持ちの方々ならとても簡単に倒せるのではと思います。

この動画は、プレイヤースキルというものを好まれる方には鼻で笑われるかもしれません。
なにせ、私は立っているだけ、アタッカーは攻撃を入れて飛ぶだけの、何も起こらない動画ですから。
お気づきでしょうか、対MVPで「何も起こらない」んです。
その「何も起こらない」状況を作り出すために、私たちは試行錯誤しました。
装備や操作に不安があっても、敵に不利な状況、何もさせない状況を作れば倒せるということが伝わればと思います。

狩り方や攻略法というものは、人の数だけあるものだと思っています。
装備をそろえるのもやり方の一つですし、AIなどを分析して戦うのもやり方の一つです。
どちらが正しいとかスゴイとかと決め付け、自分で可能性を閉じていくことが一番もったいないことだと思います。

私は本当に大した装備もなければ、大した動きもできない、むしろウッカリしまくるプレイヤーです。
そんなウッカリしまくる私を失敗と断罪せず新しい発見の可能性と見てくれたり、突拍子もない思いつきを笑わずに聞いてくれて、試行錯誤してくれる人たちと出会えたことが、私がROで得ることができた最大の財産だと思っています。

20170122.png

こんなのを待ってた!

メルストの絵本「火吹き竜とのたたかい」と「流星の王子様とひとりぼっちのお姫様」の通販が開始されました!
同じくハッピーエレメンツが運営するあんさんぶるすたーずの通販も同時に開始された影響か、通販開始からサーバーが落ちるという大盛況ぶりを見せておりましたが、今もまだ通販可能のようです。

20170122_2.png20170122_3.png
火吹き竜とのたたかい」のほうは、死者の国イベントでおなじみ、ジャントールさん作の絵本です!!
夢の見方すら忘れてしまっていたジャントールさんが、こうして絵本作家の夢を叶えるという、なんとも粋なグッズでございます。

流星の王子様とひとりぼっちのお姫様」はタイトルがお菓子の国イベントなのと、ジュエル・ニャンニャという作者名が気になるところです。
キャラクターも今のところ登場していない上にお菓子の国イベントはすでに2週目まで終わってしまっているので…お菓子3週目か、あるいはメインストーリーに絡んでくる人物なんでしょうか。

今回の絵本の発売は、
そう!こんなグッズを待ってたんだよ!!って感じす。
ハピエレ様ありがとう、ありがとう…!!

コゼットちゃんがファンという、ハリエットさんの絵本も待ってます!
画集第三弾もきっとくると信じてる…!!

20161230.png

  • 2016/12/30

大切なことはすべて君が教えてくれた

気が付けばもう年の瀬。

ROを休止してから1年以上が経ちました。
純粋にやりたいことがなのが休止理由です。
ライフスタイルの変化が理由じゃないよ!!

とはいえ、ライフスタイルにも変化がありました。
今まで紙ベースのデザインを生業にしていましたが、新しいジャンルのデザインのお仕事に挑戦した一年でもありました。
自分の作ったものが、ファッション誌で特集を組んでいただけたりするなんてこと、あるんやーって。

新しいジャンルに挑戦する際、「才能がないとムリ」「知識と経験がないとムリ」とか言われたりしました。
その時「なんかこれ、生体のあれこれに挑戦したときに似てる!」と思いました(笑)
「PSがないとムリ」「知識と装備がないとムリ」と言って敷居を上げたり、自分ができない言い訳にしてた人たち居たなーって。
でも実際は、PSも装備も知識がなくても、もどうにかできたんですよね。
むしろ、そういう決め付けをはねのけて、挑戦するの楽しかったなーって。

だったら、リアルでも挑戦するしかないでしょ!って思えました。
ゲームを通して学んだことは、リアルでも活きる!
と、改めて思った一年でもあったかもしれません。
新しい年は、ディレクションのほうもやらせてもらえそうな気配なので、どんどん新しいことに挑戦していきたいと思います。

というわけで、相変わらずゲームは大好きで、今はメルストをメインにポケモンとかやってます。
メルストは、初開催のトーナメントが熱かったですね!
参加者数2万人、予選脱落した人も含めるともっと参加したことになるイベントで、割と上のほうまで残れてドキドキしました。
優勝報酬がクリスマスに配布されるとか神がかってたし、ほんと楽しい!
一方ポケモンはほぼ真ゲス王子の育てたポケモンを借りてクリアした酷い有様ですが…w
こ…これから最強のフェアリーPT育てるし…(震え声
あと、真ゲス王子が白いイーブイをゲットして見せびらかしてきたので、殺してでも奪い取りたいです。

新たな年も、ゲームを楽しみながら色んなことに挑戦する一年にしていけたら良いな。
そんなこんなで、良いお年を!!

例えばこんなカンストPT

トーナメントを機にギルドを移籍して、移籍先での初降臨!
今までだったらランキングにギリギリ入れるかどうかというところでしたが、今のギルドは余裕で上位ランクインできるので、今まで相対することのなかったレベル50以上の降臨ボスとの戦い方を考えねばならなくなりました。

今回の降臨ボスはタフネスも高いようで、私の手持ちユニットではソサパで押し切ることもできないため、前衛とヒーラーを置くこと前提の構成です。
20161127.png
斬ゾンビ前衛:エグザントルーン&ナイトルーン効果要員
打撃中衛:フィクセイトルーン&ナイトルーン&中衛ボーナス効果要員
中衛回復:中衛ボーナス要員
後衛:同時複数攻撃


ユーティリティ

About

ゲームのことを思うままに書いている雑記ブログです。お役立ち情報は一切ありません。

Recent Entry

Archive